log

2011.01.22   悪魔を憐れむ歌

ファイル 278-1.jpg

恐怖の妊婦画像 長野のホテルセリーヌ版。

そして今僕は遠く離れた新潟の海沿いの廃小屋の二階に潜入した。

あの絵はあるのだろうか・・・

ううっ・・


ファイル 278-2.jpg

4畳半くらいの薄暗い部屋にあの絵が僕を待っていました。

結構この絵デカイ!!

こんなにデカかったかな!?

ファイル 278-3.jpg

この絵もセリーヌにあるみたいです。

ううっ、気持ち悪い・・・

ファイル 278-4.jpg

外は海が見えてこんなに爽やかだって言うのに。

廃墟に行く事もなくなり、久々に心臓がバクバクしました。


セリーヌ版は「私わこの10号室で・・・」

この小屋版は「私わこの海辺で・・・」

誰が書いたのか、どんな心境でかいたのか。

そして同一人物が書いたのか・・・

しかもこんな遠く離れた場所で。

ファイル 278-5.jpg

廃墟に幽霊がいるか?とかお化けがいるか?とか言うより

本当に怖いのは生身の人間ですね・・・

それではまた。



2011.01.17   Rape Me!!

ファイル 277-1.jpg

もう、何年前だろう・・ここの廃ラブホへ行ったのは・・・

新潟と長野の境にあるホテルセリーヌ。

当時はまだ妊婦の絵はそんなに有名じゃなかった・・・

「気持ち悪いなー」くらいしか思っていなかった。

だが、そのホテルであの妊婦の絵が次々と発見されると言う事実・・・

後日、僕は新潟の海沿いの廃墟の小屋で同じ妊婦の絵を発見したのだ!!

こんな長野から遠くの場所に同じ絵が・・・恐怖におののいたのを今でも覚えている。

去年久しぶりに行ってみました。

まだあの絵はあるのだろうか・・・



ファイル 277-2.jpg

その廃墟の小屋は海沿いの高台にある。

しかしその高台にはおじさんがウロウロしている・・・

ここまで来て引き下がれない!!

僕は意を決しおじさんに話しかけた。
(もちろん世間話ネ)

いい感じに話をキメた後、僕は潜入!!

確か、この小屋の二階にあの妊婦の絵があると思ったのだが・・・

おじさんに見つからないように忍び足で二階へ。

ギギギ・・・海沿いの小屋の階段は今にも崩れ落ちそうだ・・・

僕の心臓は久々にバクバクだ。

つづく。

2011.01.14   まるっきりパラダイス

去年の夏、燕市の旧車イベントに出かけた。

もちろんいつものスクーターで。

ファイル 276-1.jpg

旧車好きのよねおやじさんと連絡を取りながら。

いつもの駅前の会場じゃないらしい・・・

今回は旧車はあまりメインじゃないらしい・・・

こんな時、スクーターは小回りが利いて最高!!


どうやら今回は土手の方らしい。

僕はやっと会場を見つけた・・が・・・

愕然とした・・・

ファイル 276-2.jpg

ぬわぁんと!展示旧車が5台しかいない・・・

しかも、よねおやじさんはもう帰ったみたいだし・・・

膝が震えて来たよ。

し、しかもその5台中4台はイベントで見た事あるし・・・

ファイル 276-3.jpg

そんな事言ってもしょーがないから、雰囲気を楽しもうヨ!!

いつもの三輪車です。

確か会津の人でしたっけ?雰囲気ありますねー

そして今回初めて見たハコスカ。

ファイル 276-4.jpg

良く見なかったのですが本物のGTRでしょうか??

そしてこのハコスカがこの旧車コンテストで優勝してました。

同行していた奥さんがまた美人!

僕の中での「今週の美人コンテスト」でも優勝(笑)



さて、そんなに長居はせず三条の楽器屋さんを目指して会場を後にしました。

今年もいろんな所に出かけて、いろんな人達と会いたいです。

そう、ゆっくりのんびりと。

ファイル 276-5.jpg

今年もよろしくお願い致します。




2011.01.05   淫乱堕天使

ファイル 275-1.jpg

謹賀新年 

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

新潟市の成人映画館より。

2010.12.28   Forever Blue

ファイル 274-1.jpg

僕らは原付二種スクーターでトキのいる町へ来た。

せっかくHOLAGAと言うカメラ持って行ったので、今回はHOLGA画像で。

フェリーの時間があるので、あわただしくトキの町を後にし、僕らのスクーターは両津港へ。

ファイル 274-2.jpg

両津港で見つけた人形(笑)

なんかかわいくてパチリと1枚撮ってしまった。


僕らは手続きしてフェリーへ。

どうしょうもなくクソ暑いのでノンアルコールで出航を待つ。

ファイル 274-3.jpg

出航を待てず少年達はかもめにお菓子をあげている。



なんだかあっと言う間の1泊2日だった。

僕は友人Sのおかげで佐渡まで来る事が出来た。

本当にありがとう!!

フェリーが動き出した。出航時間だ。

ファイル 274-4.jpg

佐渡よありがとう!また来るぜ!!

かもめ達がやさしく見送ってくれた。