こいさん

 
  俺は散々な土曜を送った・・・帰っても悔しくて眠れなかった。   

 俺は人とのふれあいを求めて旅する男のはずなんだが・・・

 土曜日の夜はこれだからヤリにくいだんよ。

 土曜の夜に大手チェーン店にソロ活動で行った事があるが

 死ぬかと思うくらいつまらない。

 土曜にソロで、そんな店普通行くか?

 アンタ友達がいないんじゃない?

 ドキッ!ギクッ! 友達いないのでガクランの

 第二ボタン外して恋人募集中!このサインに気付いてくれよ!

 セブンティーンのベイビィ〜

 

 

    「ヨーシ!気合入れてこいさんにでも行って来るか!」

    ココは何度も来た事があるのだがマスターとは喋った事

    はなかった。ココいつも忙しそうなんです。

   今日は金曜だ!またまたあの攻撃受けるかもしれない。

   しかしムカムカするこの気持ちはどうにもならない!

           「待ってろよ!こいさん!」

 

     

         店の外は「おみやげ用」の窓がある。

         イカしてるぅ〜

 

      俺は店のドアを開けると中には大勢の客がいた。

    俺は煮込みとビールを頼むと大勢の客は帰って行った。

       なんてラッキーなんだ!こんな事初めてだ!

 

     

        マスター片付け終わるの見計らって俺は

      「マスター一緒に一杯やれねぇーか?」と誘うと

          マスター俺の隣に座って来たよ。

      

  そして大阪出身のオヤジに俺はまだ見ぬ大阪の街の話を

    アレやコレやと聞いた。

    写真撮るヒマも無いほど話した。

    最高だった。涙があふれるほど最高のオヤジだった。

          ソロ活動最高!そんな夜だった。

 

         

      それから店閉めるので最後の片付けするオヤジ。

         オヤッさん今日も1日お疲れ様でした。

       俺は最高の夜をオヤッさんからもらったぜ!

             ありがとう、また来るぜ!

 

                 次回予告     

 
 

 

 
  こいさん

表町1 営業時間&定休日知らん!