はいきょ刑事純情派
 
      「安裏は二度ベルを鳴らす!?廃ラーメン屋を追え!」

 

ココ、以前に廃墟伝説の黒魔さん、廃ビスカスの廃墟大好きさんと、

廃墟標本5.6のokaziさんと来た事がある。

しかしなぜか私はもう1度、今度は一人で行きたくなり

ココへ車を走らせた。

 

     

        誰かと一緒だと安心感があるのだが

   やはり私はソロ活動の心臓バクバク感が好きなのである。

   普通に暮らしてたらこんなバクバク感はまず味わえない。

 

            おっと!そんな事より到着だ!

 

     

      裏へ周ってみると、なんとも言えない味がある。

     

     

       くぅ〜このテントの色、最高にセクシーじゃない。

       この色、ツヤ、寂れ具合、最高だね。

 

     

     建物の裏には何かある。

     あれは何だ?早急に背広の上着を脱ぎます。

     手前が何かの小屋みたいです。

     手前の小屋はめんどくさいのでシカトシカト!

 

     

          奥のこの建物、うう〜ん怪しい。 

          怪しすぎる。

         煙突が立ってる・・・戦慄の廃火葬場か。

         火葬場臭いなぁ・・・間違い無い!

         これで私も男になれる!!

          (設定チキン戦慄の廃火葬場より)

 

         

      オー!戦慄の便所!誰もが想像出来たと思うけど。

        微妙に一番右と右から二番目が離れてる。

        しかも隣同士の仕切りが無いじゃん!

        隣のオヤジのが丸見えかい!

        見られたくない人は手で隠してねー

 

         

       たまーに異常に便器から離れてションベンしてる

        オッサン見かけるよねぇ?

        君はさりげなーくは自慢してるのかな?

        気持ち悪い。

 

         

   さーて、戦慄の便所は終わったのでメインのラーメン屋へ。

      ココはドライブインのようなラーメン屋みたいだ。

 

         

            Coke is it ! を飛び越えて。

            と、思ったら・・・

         うわぁー玄関に警備保障のステッカーが!

          

         

         そのわりにドアはオープンの両手ブラリの

         ノーガード戦法だ。 

         アンタなかなかヤルなぁー

           

         

        この準備中の看板の裏は・・・ヤバイよ・・・

         たぶんみんなビビルよ・・・

 

 

 

         

         ほら!営業中!いらっしゃいませだもん。

         私はビビッたよ。

         営業中なのでお邪魔します。

 

     

       足元には懐かしい氷を作るヤツが落ちてた。

       この氷を作るヤツ、オイあんたアバラっぽいぞ!

       氷もイイけどシャービックも頼むぞ!

       なるべくこう言うの踏まないように。

 

     

          入るとイキナリお土産コーナーだ。 

          ラーメンのお土産いかが?

 

     

         コチラもだん吉、路地裏のお土産コーナー。

         どれどれ、オジさんに見せてみなさい!

 

         

           これが噂のラーメンお土産ね。

           誰も噂してないけどね。

        オジさん写真ブレてるよ。ビビッてるんじゃない?

        うるさいよ!それでは中を見させてもらいます。

 

         

            無いよ!中は空っぽだよ!

            オイ!どこへ行った?

         ラーメンはどこじゃ?ラーメンはどこじゃ?

          ワシのラーメンはっ!どこじゃぁ〜!

 
 

バカっぽくつづく