はいきょ刑事純情派
 
      「安裏は二度ベルを鳴らす2!?あの鉱山跡を追え!」  

           

   我々取材班は坑道を出た後またまたこんな山を登ります。

     

               目指すは大煙突!

             道なき道を前進!前進!

 

     

            オヤッ!また穴発見です。

            中を覗くと・・・

 

     

                バスクリーン♪

            人食いピラニアはいないようだ。

 

     

            更にこんな所を通りぬけて。

 

     

         もうスゴイ秘境です。ヒルはいないが

                草が凄すぎです。

 

     

          コチラ側から精錬所跡を見てみる。

           はぁーなんてのどかなんだ・・・

 

         

              ヨーシ!もう一息だ!

                ガンバルぞー!

 

         

              大煙突が見えて来た。

           もう少しで行くから待ってろよー

 

         

            こんな所をすり抜けて行くと

            ついに大煙突が・・・

 

     

             カラミンで出来た大煙突。

          ついに我々の目に前に姿を現した!

            スタッフ一同ため息がもれる。

               ついにやったぞ!

 

     

    取材班(okaziさん)が写ってしまったが、2つの穴がある。

        向かって右が小さい穴。左は大きい穴だ。

         

         

        ヨシッ!まずは左に小さい方から突入だ!

        これナンかツタンカーメンぽいねー

 

         

          おおっと!イキナリトラップがっ!

  この下にピカピカの白骨があれば盛り上がるんだろうけど・・・

          もちろんそんなのはありませんよ。

       こんな所で平安京エイリアンにされてタマルか!

                 あらよっと!

 

         

             okaziさんと突入開始!!

 

         

         奥は明るい。煙突から光が入るのか。

 

     

             足元はこんな感じだよ。

            双頭のゴーグはいないようだな。

     

     

            煙突内部より空を見上げる。

        と、その時ヘビがしっぽから落ちてきた・・・

        なーんて言えば盛り上がるんだろうけどねー

           もちろん落ちて来ませんでした。

 

          

                 そして外へ出る。

 

         

                そして外へ出た。

              我々はアッサリしてます。

 

         

         息つくヒマもなく次は大きい方の穴だ!

 

     

           やはりコチラの方が大きい。

        okaziさん行くぞ!(先にお願いします)

 

         

              正面に鈍く光るカラミン。

              上を見てみた・・・

 

         

             これぞ大煙突の迫力だ!

     我々取材班は大煙突の内部をついにカメラに収めた!

 

         

        煙突内もカラミン煉瓦でこだわった作りです。

 

     

             大煙突は実在した!!

 

     

             精錬所跡も実在した!!

    

     

            そして我々の任務は終了した。

     

           

    本当に水曜スペシャル川口浩探検隊みたいな感じでした。

   案内してくれた「ねりぃ」さんがいなければ到底大煙突には

    たどり着けなかったと思います。

      本当に道なき道を行く、草を掻き分けて歩く、

          貴重な体験させてもらいました。

          この近くに村もあったそうです。

     一体どんな人達がどんな暮らしをしてたのだろう・・・

      そんな事も考えるととても不思議な感覚イッパイでした。

         いくつになっても探検は男のロマンだぜ!

 

 

     Ber森亜亭「ねりぃさん」 廃墟標本5.6「okaziさん」

     廃墟伝説「黒魔さん」 廃ビスカス「廃墟大好きさん」

     ホルモンさん

     本当にありがとうございました。