ホルモン水車

 
      

         以前から気になっていたホルモン水車

 いつも行きたいと思っていたが、なかなか都合がつかなかった

とある酒場で知り合ったホルモンの天才「ホルモン大王」と名乗る男と

         俺はホルモン水車に向かった

         こののれん、いい感じだねー

         行くぞ!ホルモン水車! ウォリャ!  

 

      

       ありゃ〜中は想像してたより狭いのね

       カウンターと座敷が1席だけ

       常連達は盛り上がってます

       しかしこの雰囲気は最高です!

       もちろん俺達はホルモンを頼む、モツ煮もね

      

      燃えるホルモン!燃えまくってます!

      ホルモン大王が次はカルビを頼んだ

      俺は内心「ここはカルビないだろう」と思った

      今まで何度となくこんな店来たが、あまり出ない

      メニューは置いておかない

      「すいません!今日終わりましたー」とか言われる

      やはり出ない商品置いても仕方ないからねー

      でもプロならちゃんと仕入れしておいてほしいです

      ココはちゃんとカルビありました

      さすがプロです!

      しかし常連達は何も食べずに飲んでるだけ

      

      

      俺の好きなラガーじゃない!まあ仕方ないな

      店はお父さんとお母さんでやってる

      オヤジさん体悪くしてカウンターで座ってるだけ

      お母さんが稼いでました

      

      お母さん1人なので忙しそう

      俺達がビール頼むと手が放せなかったのか

      この右の常連のオヤジがビール届けてくれました

      いい雰囲気ですねー

      こんないい店なら1人で来ても大丈夫!

      俺達は温かい雰囲気のまま次のステージを目指した

      

 
 

 

 
  ホルモン水車

長岡市新町 営業時間&定休日 知らん!